Information

2017/07/05
大いなる循環 ※終了しました

世界各国で活躍するアイスランドの現代美術画家、ミレヤ・サンパー(Mireya Samper)氏を招へいし、日本の素材を取り入れて制作された作品をベースに、「永遠性」「命の循環」「自然、大地からの触発」をコンセプトにした作品を展示します。また、期間中は日本人音楽家とのコラボイベントも行われます。

2017/07/05
寄贈ピアノの募集を締め切りました。

予想をはるかに超えるお申し出があり、ヤマハ・カワイなどのほかにも、フクヤマ・ヒロタ Lester Eastein Victor… 戦前・戦後を通じてピアノ製造が盛んだった頃を彷彿とさせるものでした。設置される10カ所は8月初旬に財団広報紙「オアシス」とウェブで発表します!

2017/07/05
2017くにたち童謡歌唱コンクール 参加者募集

世代を超えて歌い継がれる貴重な存在、童謡。幼児からご年配まで、その心をつないでいくことを目的に開催する童謡歌唱コンクール出演者をただいま募集中です。おかげさまで幅広い世代の方々から続々とご応募いただいています。締め切りは7月8日(土)、あなたのご応募をお待ちしております。

2017/07/05
2017くにたち童謡歌唱コンクール参加者募集 締めきり迫る!

世代を超えて歌い継がれる貴重な存在、童謡。幼児からご年配まで、その心をつないでいくことを目的に開催する童謡歌唱コンクール出演者をただいま募集中です。おかげさまで幅広い世代の方々から続々とご応募いただいています。締め切りは7月8日(土)、あなたのご応募をお待ちしております。

2017/07/05
募集要項ができました。

全国の美術館や大学をはじめ、市内の公館及び近隣ホールに発送されます。
応募方法に若干変更がありますので、ご熟読の上、皆様の応募をお待ちしております。

2017/06/17
Play Me, I’m Yours Kunitachi 2018

2018年3月、日本では初めて国立市での開催が決まり、国立駅周辺、大学通り、芸小ホール周辺の通りや公園など10ヶ所に2週間設置します。

2017/06/17
2017くにたち童謡歌唱コンクール ※終了しました

だれもが知り親しみがある童謡は、世代を超えて歌いつがれる貴重な存在であり日本人の心の原点であるともいえましょう。幼児からご年配まで、その心をつないでいくことを目的に開催します。

2017/06/17
全国公募 第2回野外彫刻展

くにたちアートビエンナーレ2018では「第2回 野外彫刻展」を開催し、野外彫刻作品を全国より公募します。
作品の設置場所は、第1回野外彫刻展で作品を設置した大学通りと交わる「さくら通り」。

2017/06/05
くにたちアートビエンナーレ2018 全国公募 第2回野外彫刻展

くにたちアートビエンナーレ2018では「第2回 野外彫刻展」を開催し、野外彫刻作品を
全国より公募します。作品の設置場所は、第1回野外彫刻展で作品を設置した大学通りと交わる「さくら通り」

2017/06/05
2017くにたち童謡歌唱コンクール 参加者募集

だれもが知り親しみがある童謡は、世代を超えて歌いつがれる貴重な存在であり日本人の心の原点であるともいえましょう。幼児からご年配まで、その心をつないでいくことを目的に開催します。

2017/06/05
Play Me, I’m Yours Kunitachi 2018

Play Me I’m Yoursは、英国のアーティスト、ルーク・ジェラムによるアートプロジェクトです。2018年3月、日本では初めて国立市での開催が決まり、国立駅周辺、大学通り、芸小ホール周辺の通りや公園など10ヶ所に2週間設置します。

2016/06/06
土田 義昌 個展のご案内とワークショップ参加者募集 ※締切りました

くにたちアートビエンナーレ2015優秀賞受賞作品で、制作された作家の土田義昌さんは、石彫ほか海外で雪像も手掛け幅広く活動されていますが、この夏、彫刻作品ほかドローイングを展示する個展を行います。

2016/05/19
5月18日、草のタネをまきました!もうすぐ芽がでます。

大学通りの作品のまわりにディコンドラの種を撒きました。芝生より踏みつけには弱いですが、周囲の緑地となじみ、日照条件の多少悪いところでも生育し、横に伸びていく繁殖力には期待できそうです。

2016/05/18
「クロージング・フォーラム」の冊子が完成しました!

「くにたちアートビエンナーレ2015」の会期末に開催した「クロージング・フォーラム」で行われたクロストークの全文をおさめた冊子が完成しました。

2016/04/08
「くにたちアートビエンナーレ2015 クロージング・フォーラム」クロストーク全文公開

「第1回野外彫刻展」受賞作家の中から、中島真理子さん、岡村光哲さん、土田義昌さん、長野真紀子さんの4名と、彫刻家の袴田京太朗さん、現代美術家の北澤潤さん、評論家の藤田直哉さんをゲストに迎え、「彫刻」と「地域アート」をテーマにした2部構成のクロストークを行いました。

2016/01/12
「くにたちアートビエンナーレ2015」図録 販売開始!

「くにたちアートビエンナーレ2015」の図録が完成しました。「第1回野外彫刻展」の受賞作品6点と応募から授賞式までの記録が写真つきで掲載されています。また、期間中に行われた全てのイベントの内容も掲載されており、読み応えのある1冊となっています。

2015/11/05
芸術の散歩道にガラスの看板が立ちました(設置日:2015.7.22)

芸術を愛する人々のお力添えにより、始めることができたくにたちアートビエンナーレ…。
設置された作品が、そして芸術が末永く愛されるようにと願っています。

2015/10/06
作品のメンテナンスが始まっています!

くにたちアートビエンナーレ2015は8月30日をもって閉幕いたしましたが、第1回野外彫刻展の受賞作品は、永きにわたって姿を留めます。国立市にとってはビエンナーレは今から始まったともいえるでしょう。

2015/09/01
くにたちアートビエンナーレ2015 関連イベント

会期終了となる8月末までのおよそ5ヶ月間、国立市内各所では関連イベントが開催されます。アートプロジェクト、展示、ワークショップなど、誰でも気軽にアートに親しんでいただけるものばかりです。
「くにたちアートビエンナーレ2015」をきっかけに、日常のなかでアートに触れてみてはいかがでしょうか。

2015/09/01
くにたちアートビエンナーレ2015 閉幕のご挨拶

本年3月末に開幕した「くにたちアートビエンナーレ2015」は、8月30日をもちまして無事、閉幕いたしました。準備期間から本日まで、国立市の各界より多くの寄付やお力添えをいただきましたことに、心より感謝申し上げます。

2 / 512345