作品募集要項

概 要

大賞  : 100万円(1点)
準大賞 : 50万円(1点) 
優秀賞 : 各30万円(3点)
  ※第一次選考入選:実物制作・設置の補助費として30万円(10点)

受付期間

エントリー受付期間:2017年8月1日(火)~9月30日(土)
応募書類 受付期間:2017年10月1日(日)~10月10日(火)消印有効

選考会委員

酒井忠康(美術評論家 世田谷美術館館長)
建畠 晢 (多摩美術大学学長 埼玉県立近代美術館館長)
池田良二(武蔵野美術大学名誉教授 、〈公財〉くにたち文化・スポーツ振興財団理事)
  ※お名前を選択すると、プロフィールがご覧になれます。

選考基準

応募作品が景観と合致し、芸術性、独創性を満たしているかを審査基準とします。

選  考

第1次選考(書類選考):2017年10月19日[木]
書類選考により、入選作品(実物制作)10点を選出します。
選考結果は「くにたちアートビエンナーレ」公式ウェブサイトで発表し、入選者には本人へ通知します。

最終選考(実物作品選考):2018年3月29日[木]

作品設置後に現地で審査し、大賞1点、準大賞1点、優秀賞3点を選出します。
選考結果は授賞式で発表し、その後公式ウェブサイトでも公開します。

作品応募規定

応募条件

年齢・国籍は問いません。
ただし、外国人の場合は国内在住かつ作品の設置から授賞式の間は、国内に滞在していることとします。
個人または1グループで応募してください。
応募作品は1人または1グループ1点とし、未発表のものに限ります。

作品素材

野外での長期にわたる設置のため、耐震性、耐風圧性を有し、安全で破損しにくい素材とします。また、頻繁なメンテナンスの必要がないものに限ります。(電気やにおいがするものなど、素材としてふさわしくないものは除きます)
※上記の条件に適していないと判断する場合は選考の対象外とします。

作品寸法

幅150cm×奥行40cm×高さ200cm以内(高さは、作品と台座を合わせて200cm以内)

台座寸法

幅120cm×奥行40cm×高さ100cm以内

※台座の作成について
○基礎および台座(素材 コンクリート)は、主催者が作成・負担します。
○他の素材で台座を作成する場合は、基礎のみ主催者が作成・負担します。

設置場所

東京都国立市富士見台1丁目・2丁目「さくら通り」南側緑地帯で、主催者が指定する場所とします。  →設置場所はこちら

応募料

5,000円
エントリー後に指定の口座に振り込んでください。
振込みが確認できないものについては、応募を受け付けません。

【応募料振込先】
多摩信用金庫 国立支店 普通口座 3883771
公益財団法人 くにたち文化・スポーツ振興財団 くにたちアートビエンナーレ事業預金

①一度納入した応募料は返還いたしません。
②振込手数料は、応募者の負担とします。

応募方法

A 応募申込書(p.1 応募申込書/p.2 制作意図(300字以内))

※振込証明書(振込が確認できるもの)のコピーを貼付欄に貼り付けてください。
※応募申込書(pdf)は、こちらからダウンロードしてください。 ※ダウンロードしてから印刷してください。

B 作品図面(B-1:作品完成予想図/B-2:作品平面図/B-3:作品立面図/B-4:作品構造図)

―それぞれ1枚ずつ、A3用紙(縦横自由)片面におさめてください。
―それぞれ、作品名は紙面の表側の右下に、応募者名は審査の妨げにならないよう紙面の裏側に記載してください。
―用紙は任意ですが、イラストボードに貼らないようお願いします。
―紙面に画像等を貼り付けることは可能ですが、凹凸のあるものは貼り付けないでください。

注意事項

・応募書類は折り曲げずに入る封筒(角形A3号)に入れて郵送してください。
・封筒には「応募書類在中」と朱書きしてください。
・特定記録郵便*で送付してください(こちらから受領のご連絡はいたしません)。

*郵便物を差し出した記録が残ります。インターネット上で配達状況を確認できるほか、配達完了メール通知サービスが利用可能です。特定記録の料金は+160円(送料別)です。

・メール添付や事務局への直接持参による提出はできません。
・応募書類は返却いたしません。

申込先

〒186-0003 東京都国立市富士見台2-48-1 くにたち市民芸術小ホール内
くにたちアートビエンナーレ事務局 宛

入選者への注意事項

入選者は実物作品を制作し、指定した場所に搬入・設置してください。作品の台座、銘鈑及び基礎工事については、事前に作者と協議した上で、主催者が行うものとします。

●実物作品制作補助費

入選者には、作品制作補助費として30万円を事前にお渡しします。何らかの理由により制作が不能になった場合、また作品完成予想図と実物が著しく異なる場合は展示不能と判断し、入選を取り消し、直ちに全額を返還していただきます。

●作品の搬入・設置

①搬入・設置期間は3月中旬を予定しています。
②搬入先は主催者が指定する場所とします。
③予め主催者と搬入日時、搬入方法、人員体制、安全性等について充分に協議し、主催者立ち会いのもと、作者が行うものとします。
④搬入に関する費用は作者の負担となります。
⑤搬入・設置における破損、事故について、主催者は一切の責任を負いません。

●授賞式

①授賞式は、作品設置後の2018年3月29日(木)を予定しています。
②授賞式にて賞を発表しますので、入選者は授賞式に必ず出席してください。
③入選者と協議し、主催者によるイベントに参加していただく場合があります。

権利規定・注意事項

①応募書類のうち、完成予想図と制作意図を公開する場合があります。
②完成した作品は、主催者に帰属します。
③入選及び受賞作品については、図録掲載及び広報宣伝のための写真等を使用する権利並びに作品の展示公開の権利、また、作品を使用した二次著作物(ポスター、関連グッズ等)を作成・販売する権利は、主催者に帰属するものとします。
④個人情報は、受付・管理・選考・各種連絡の目的以外には使用しませんが、入選作品については、作者の氏名、住所(都道府県まで)、年齢を公表することがあります。
⑤応募作品は第三者の著作権、知的財産権を侵害していないこととします。

作品設置後の管理

①作品は、主催者から国立市に寄贈する場合があります。
②作品の維持管理は、主催者が行います。
③作品は、諸般の事情により移設する場合があります。

応募に関するお問合せ

公式ウェブサイトより、メールフォームにてお問合せください。
くにたちアートビエンナーレ kunitachibiennale.jp