くにたちアートビエンナーレについて

くにたちアートビエンナーレは二年に一度、東京都国立市で開催される芸術祭です。全国公募によるコンクール形式の野外彫刻展を柱として2015年始動します。このまちの自然と芸術が共存することで、“いつも歩く道で出会うアートがいちばん身近な風景となる”「芸術の散歩道」を創り出す…。

いずれは絵画・映像・音楽・演劇など芸術の様々な分野に広げ、まちに点在する様々なアートが、「散歩道」をさらに豊かなものにしていくことを計画しています。野外彫刻展受賞作品が設置される他、開催期間中にはアーティスト、創造的活動を行っている市民の力を集め、まちのあちこちでアートイベントを展開します。

くにたちアートビエンナーレは、長期的視野に立って芸術を育む良質の土壌を作り、「だれでも、どこでも、いかなるアプローチでもアートに親しめる」まちで、感性豊かな未来の人材を育て、グローバルな芸術の力を原動力にした新たなくにたちを発信していきます。

Anyone  | こどももおとなもお年寄りもアートに親しめるまち
Anywhere | アートを身近に感じ、世界につながるまち
Anyhow  | アーティストとして、サポーターとして、ファンとしてアートを楽しめるまち

OLYMPUS DIGITAL CAMERA