【Play Me, I’m Yours Kunitachi 2018】イベントやプログラムを企画した方へ重要なお知らせ

/ 2月 26, 2018/ イベント

Play Me, I’m Yours のピアノは《誰でも弾けるピアノ》ですので、告知ができますが予約はできませんし、占有もできません。15分程度を目安に一度席を離れたり弾きたそうにしている人に声をかけて譲ったり、一緒に弾かないか誘ってみたり、他の9台のピアノを巡ってみたりしてください。

ピアノの搬入が完了しました!

/ 9月 27, 2017/ イベント

9月22日と23日、JR国立ビルに寄贈者様からのピアノがすべて搬入されました。ここからいよいよプロジェクトがスタートします。分解してきれいに清掃し、修理と調律を行う、調律の出番です。

国立歩記 夏号 vol.39に紹介されました。

/ 7月 28, 2017/ イベント, お知らせ

”歩いて・観て・発見するノートマガジン”『国立歩記』に、Play Me, I’m Yours Kunitachi 2018が掲載されました。音楽のまち、国立市の「市制施行50周年記念事業」である、このアートプロジェクトがくにたちのまちづくり情報誌に取り上げてもらったのは嬉しい限りです。

大いなる循環 ※終了しました

/ 7月 5, 2017/ イベント

世界各国で活躍するアイスランドの現代美術画家、ミレヤ・サンパー(Mireya Samper)氏を招へいし、日本の素材を取り入れて制作された作品をベースに、「永遠性」「命の循環」「自然、大地からの触発」をコンセプトにした作品を展示します。また、期間中は日本人音楽家とのコラボイベントも行われます。

寄贈ピアノの募集を締め切りました。

/ 7月 5, 2017/ イベント, お知らせ

予想をはるかに超えるお申し出があり、ヤマハ・カワイなどのほかにも、フクヤマ・ヒロタ Lester Eastein Victor… 戦前・戦後を通じてピアノ製造が盛んだった頃を彷彿とさせるものでした。設置される10カ所は8月初旬に財団広報紙「オアシス」とウェブで発表します!

2017くにたち童謡歌唱コンクール参加者募集 締めきり迫る!

/ 7月 5, 2017/ イベント, お知らせ

世代を超えて歌い継がれる貴重な存在、童謡。幼児からご年配まで、その心をつないでいくことを目的に開催する童謡歌唱コンクール出演者をただいま募集中です。おかげさまで幅広い世代の方々から続々とご応募いただいています。締め切りは7月8日(土)、あなたのご応募をお待ちしております。

Play Me, I’m Yours Kunitachi 2018

/ 6月 17, 2017/ イベント

2018年3月、日本では初めて国立市での開催が決まり、国立駅周辺、大学通り、芸小ホール周辺の通りや公園など10ヶ所に2週間設置します。

2017くにたち童謡歌唱コンクール 参加者募集

/ 6月 5, 2017/ イベント

だれもが知り親しみがある童謡は、世代を超えて歌いつがれる貴重な存在であり日本人の心の原点であるともいえましょう。幼児からご年配まで、その心をつないでいくことを目的に開催します。

Play Me, I’m Yours Kunitachi 2018

/ 6月 5, 2017/ イベント

Play Me I’m Yoursは、英国のアーティスト、ルーク・ジェラムによるアートプロジェクトです。2018年3月、日本では初めて国立市での開催が決まり、国立駅周辺、大学通り、芸小ホール周辺の通りや公園など10ヶ所に2週間設置します。

くにたちアートビエンナーレ2015 関連イベント

/ 9月 1, 2015/ イベント

会期終了となる8月末までのおよそ5ヶ月間、国立市内各所では関連イベントが開催されます。アートプロジェクト、展示、ワークショップなど、誰でも気軽にアートに親しんでいただけるものばかりです。
「くにたちアートビエンナーレ2015」をきっかけに、日常のなかでアートに触れてみてはいかがでしょうか。