全国公募 第2回野外彫刻展

くにたちアートビエンナーレ2018では「第2回 野外彫刻展」を開催し、野外彫刻作品を全国より公募します。
作品の設置場所は、第1回野外彫刻展で作品を設置した大学通りと交わる「さくら通り」。
その名の通り、春になると桜が淡紅のトンネルを作りだす国立市の名所のひとつです。夏には緑が茂り、秋にはイチョウが黄金色に輝くこの美しい通りは、1965年、新しい生活文化の象徴となる大規模住宅、富士見台団地とともに誕生しました。それから半世紀あまり、歴史を重ねてきたこの地域に、「だれでも、どこでも、いかなるアプローチでもアートに親しめる」空間が生まれることを願い、多くの方からのご応募をお待ちしています。

募集要項など詳細については、全国の美術館等やウェブにて、7月初頭の公開を予定しています。

【 賞 】

大賞100万円(1点) 準大賞50万円(1点) 優秀賞30万円(3点)

【エントリー期間】

2017年8月1日~2017年9月30日(ウェブエントリー)

【募集期間】

2017年10月1日~2017年10月10日 消印有効

【選考会委員】

建畠 晢(多摩美術大学学長 埼玉県立近代美術館館長)
酒井忠康(美術評論家 世田谷美術館館長) 
池田良二(武蔵野美術大学名誉教授 〈公財〉くにたち文化・スポーツ振興財団理事)

【選 考】

1次選考(2017年10月19日) 入選作品10点を選出
最終選考(2018年3月29日)  受賞作品を選出

【主催・共催】

主催:(公財)くにたち文化・スポーツ振興財団
共催:国立市 国立市教育委員会

【助成】

平成29年度文化庁『文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業」

【お問合せ】

くにたちアートビエンナーレ事務局
      042-574-1512
      info@kunitachibiennale.jp